Please reload

Follow Us

This report details the March 2018 Learning Express Program ICT, KIT students participated in. Learning Express (LEX) is an international social innovation program lead by Singapore polytechnic, giving students an environment to properly execute and implement the metho...

March 22, 2015

 

いよいよ帰国の日。長いようであっという間に過ぎた2週間でした。朝4時にシンガポール理工学院の学生が出発するため、KIT/KTCの学生は、活動を共にしてきた友人との別れを惜しみながら、手作りの「SEE YOU AGAIN♥」のボードを掲げ見送りしました。その後、KIT/KTCの学生は朝10時に大学寮を出発しました。

 

マラン空港からジャカルタ空港を経由し羽田空港に到着した学生は、長旅にやや疲れた様子を見せていました。しかし、久しぶりに見る日本語の表示やどこに行っても聞こえる日本語、日本のおにぎりや飲み物などを口にし、慣れ親しんだ味を思...

March 20, 2015

プログラム最後の活動では、マランより車で約2時間の場所に位置するブロモ山に日の出を見に行きました。

ブロモ山は巨大なカルデラを持っており、その美しく、神秘的な日の出を見ようと多くの観光客が訪れる場所です。

深夜0時30分にシンガポール理工学院と金沢工大・高専の学生はバスで大学寮を出発し、午前3時前にブロモ山の近くにあるプランジャカン山の麓に到着しました。そこからはグループごとにジープに乗り、日の出鑑賞の場所まで移動します。4時頃に山頂の鑑賞場所に到着した頃には、すでに多くの観光客が日の出のベストショットをおさめようとカメラを設置し待って...

March 19, 2015

今日は大学のシアター施設にて、プロジェクトを締めくくるプログラム修了式と村で発表したアイデアに対して受けたフィードバックをもとに改善したプロトタイプの最終発表を行いました。

 

始めにUMM国際部による修了式が行われました。UMMの学生によるマランの伝統舞踊の披露で修了式が幕を開け、国際部スパルト氏より、プログラムを修了した学生達へのねぎらいの言葉がかけられました。また今後もラーニングエクスプレスを中心に、参加校同士によるコラボレーションプログラムを実施したいという熱い想いを述べられました。

 

続いて、SPと金沢の代表教員の挨拶ののち、シ...

March 17, 2015

自分たちが考えたコンセプトのプロトタイプを製作した各グループは、村に戻り村の方々とコンセプトの共有を図りました。これは、学生が製作したプロトタイプを村の方々に触れてもらいながら、どのように問題を解決できるか、機能やフィーリング、感情的な面でどのような体験ができるかなど、ユーザーである村の方々と一緒に評価や改善を行うことが目的です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでは最終案となるコンセプトを発表するわけではないので、村の方からも新たな気付きが出たり、さらに別のアイデアも生まれました。このセッションは村の方々にとっても自分事として関わっていた...

March 15, 2015

プログラムもちょうど折り返し地点を迎え、今日はメンバー全員が大学のスポーツフィールドに集まりスポーツや文化交流活動を行いました。今日の活動は、日ごろ活動を共にするグループメンバーとは違う人とチームを組み、今まであまり話をすることができなかった他グループのメンバーと交流する良い機会となりました。

 

 

 朝8時から始まった活動は、運動会のような種目を6チームで行い、得点を競い合いました。マランは比較的高地に位置しており、普段は日中でもさほど暑さは感じない気候ですが、今日は朝から気温も高く強い日差しの中、学生はそれぞれお互い協力し合い、...

March 20, 2014

3 月12日3組に分かれて各村でのプロジェクトを開始する前に、下見を兼ねてこの日は村を日帰りで訪ねました。村役場で村の代表の方々の歓迎を受けた後、早速、村を見学しました。金沢高専生が訪れた村は、農業が盛んな村です。何年か前から、国の政策でソーガムを栽培しています。今回のプロジェクトはこのソーガムという植物に関してです。モロコシ科に属するこの植物は、お米や小麦粉の代用品や、燃料としても使えます。今回のプロジェクトは収穫、加工に関する過程で新しい価値を生み出すことです。プロジェクトでは、インドネシア、シンガポール、日本と3カ国の学生が協...

March 19, 2014

3月17~18日。インドネシアの文化体験が終わり、学生たちはリフレッシュしてプロジェクトを再開しました。村でのホームステイから得た情報を分析し、アイデアを出し合った後、ニーズをとらえたより望ましいコンセプトを練りました。基本的には大学寮のミーティングスペースで活動しましたが、必要に応じて外のスーパーへ調査に行ったり、再び村に戻ってインタビューしたりと、各グループの必要性に応じて活動を進めました。

 

 

コンセプトができたら、それを簡単なプロトタイプとして形にしていきます。ここでのプロトタイプは試作品としてのプロトタイプではなく、コンセプ...

March 19, 2014

 

 

19日は、各グル―プで活動した村に戻り、村の方々とコンセプトの共有と評価を行いました。これは、利用者とアイデアを共創するコ・クリエイションと呼ばれる活動で、観察やインタビュー情報の分析から明らかになったニーズを満たすためのコンセプトを、プロトタイプを通して利用者に触れてもらい、ストーリーとしてコンセプトがどのように問題を解決し活かされるのかを体験してもらう時間です。機能性やフィーリング、感情的な作用などに関してフィードバックを得ながら、共にコンセプトを改善、発展させていく試みです。このコンセプトは最終案ではなく、あくまでも発展途...

March 16, 2014

 

3月16日。各グループ、村での現地調査を兼ねたホームステイを終えて大学寮に戻り、4日ぶりに出会う他グループのメンバーたちと、お互いの村やプロジェクトの様子について話が盛り上がりました。また、プログラムも半ばということで、今日は一日インドネシア文化の体験をしました。午前中はムハマディア大学キャンパス内でインドネシア料理を作りました。グループに分かれ、インドネシアの学生が中心となり、大豆を用いたテンペイと呼ばれる料理やココナツベースの伝統的なスープなどを作りました。

 

 

午後からは、インドネシアの伝統的ロウケツ染め布製品、バティック作り...

Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

March 26, 2019

March 26, 2019

March 20, 2019

March 19, 2019

March 19, 2019

March 19, 2019

March 19, 2019

Please reload

Recent Posts
Search By Tags
Featured Posts

DAY 1:ラーニングエクスプレス2017がスタート

March 17, 2017

1/1
Please reload

Archive