コ・クリエイションセッション

17-Mar-2015

自分たちが考えたコンセプトのプロトタイプを製作した各グループは、村に戻り村の方々とコンセプトの共有を図りました。これは、学生が製作したプロトタイプを村の方々に触れてもらいながら、どのように問題を解決できるか、機能やフィーリング、感情的な面でどのような体験ができるかなど、ユーザーである村の方々と一緒に評価や改善を行うことが目的です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでは最終案となるコンセプトを発表するわけではないので、村の方からも新たな気付きが出たり、さらに別のアイデアも生まれました。このセッションは村の方々にとっても自分事として関わっていただく機会となり、コンセプトを共創するとても有意義なコ・クリエイション活動となりました。

   

 

 

 2日後には、現地大学にて最終発表会があり、各村のステークホルダーの方々が来られます。それまでに学生はコ・クリエイションから得たフィードバックをもとに、再度コンセプトの発展とプロトタイプの改善を行います。

Please reload

Featured Posts

DAY 1:ラーニングエクスプレス2017がスタート

March 17, 2017

1/1
Please reload

Recent Posts

March 26, 2019

March 26, 2019

March 20, 2019

March 19, 2019

March 19, 2019

March 19, 2019

March 19, 2019

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

© 2018 by International College of Technology, Kanazawa

All Rights Reserved

 

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン