コ・クリエイション

25-Mar-2016

村人に試作品を見せて説明

 

前日に製作したプロトタイプを村へ持ち帰り、実際にユーザーの方とコンセプトの共有を図りました。

 

発表はインドネシアの学生がメインとなり、現地の言葉で説明しましたが、機械の使い方などの補助的な説明、発表の様子の観察などで日本人の学生も積極的に参加していました。

 

あくまでも試作品であり、ユーザーにしかわからない気づきが出たり、全く新しい提案をいただいたりと、自分たちが思い描いていた反応とは異なりましたが、この繰り返しによってユーザーが本当に欲している完成型に近づくことができます。このセッションは村の方々にとっても当事者意識をもって関わっていただく機会となり、コンセプトを共創するとても有意義なコ・クリエイション活動となりました。

 

 村人の反応が気になる学生たち  

 

 

 

 

Please reload

Featured Posts

DAY 1:ラーニングエクスプレス2017がスタート

March 17, 2017

1/1
Please reload

Recent Posts

March 26, 2019

March 26, 2019

March 20, 2019

March 19, 2019

March 19, 2019

March 19, 2019

March 19, 2019

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

© 2018 by International College of Technology, Kanazawa

All Rights Reserved

 

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン