DAY 2:開会式を終えいよいよ活動スタート

18-Mar-2017

朝食は7時から、ホテル1Fのカフェで、ブッフェ形式で提供されました。幅広麺(クイティアオ?)の焼きそば、豚肉のミートボール入りのお粥、甘い豆乳、油条(甘味のないドーナツのようなもの。豆乳に浸して食べると美味)、パン、果物などが出されました。日本人でも食べやすく、朝から十分に栄養補給ができたのではないかと思います。

 

8時半に開会式会場(すぐ隣の建物6階、Innovation Learning Center。床に座っても活動できるよう、靴を脱いで入室する)へ移動。9時少し前から開会式が始まり、チェンマイの副知事(Vice-Governor)Mr. Krit Tannavanichが来賓として歓迎スピーチをしてくださいました。記念撮影後、引き続いて同じ教室でice breakingを兼ねた自己紹介などのアクティビティがありました。

12時からは教室前のスペースでブッフェ形式の昼食をとりました。メニューはポークカレー(ココナツ風味レッドカレー)、焼き豚(薄切りではなく、1.5cm x 5cm程度に切られている。甘辛ソースをつけて食べる)、卵入りスープなど。それほど辛くなく、配慮してくれているものと思われます。タイ米の香りが少々苦手というようなつぶやきが聞こえるものの、今のところは皆、しっかりと食べています。

 

13時から同じ教室でタイ語の勉強をしました。6グループに分けられ、挨拶、物を買う時の表現と数の数え方、道順の訪ね方、タイ文字での自分の氏名の書き方、タイの文化でして良いことといけないこと、食事の6つのテーマについて、それぞれ20分程度学びました。引き続きイブニング・サークル(終礼)を行い、2日目の活動は終了しました。その後、ファシリテータ・ミーティングが行われ、その際、津田先生のご提案で3つの村(プロジェクト)に関する最新のデータをKIT / KTC側と共有してもらいました。その情報を元に、18時半頃から30分弱、KIT / KTCの学生を急きょ集めて、村の情報を伝えるとともに、3日目のデザインシンキング概論の際に説明されるPOEMS(インタビューの際の状況把握のための構造化フレームワーク)の概説を行いました。

 

夕食は、イブニング・サークル終了後、教室前でお弁当(ご飯、目玉焼き、イカげそ風のもの、チリケチャップ)が渡されました。夕食後、シンガポールの学生と買い物に出かける学生もいました。

 

高専・工大の学生もずいぶんタイ・シンガポールの学生と打ち解けた様子です。英語の壁はありますが、何度も聞き直したりしてなんとかコミュニケーションをとれるよう頑張っています。

 

 

 

Please reload

Featured Posts

DAY 1:ラーニングエクスプレス2017がスタート

March 17, 2017

1/1
Please reload

Recent Posts

March 26, 2019

March 26, 2019

March 20, 2019

March 19, 2019

March 19, 2019

March 19, 2019

March 19, 2019

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags