DAY 8 : アイデア出し

24-Mar-2017

3月24日(金)、それぞれの村でのインタビューから様々な情報を得たら、それらをもとに対象となるユーザーが抱える問題点をまとめ、その解決のためのアイデアを作り上げる「アイデア出し」に取り組みました。

 

各グループでアイデアを出し合う議論では、まずはとにかく多くのアイデアを出すことが必要とされます。付箋紙に文字で表現したり、スケッチしたり、表現方法はさまざまです。その後、実現性、コスト、耐久性、メンテナンスなどの要素を見比べた上で、最終的なコンセプトをグループで決めます。機械的な専門知識があるだけに、どうしても完璧と実用性を追求したい日本の学生と、ユニークで簡単なものを作りたい他国の学生の意見がうまく噛み合わない場面もありました。SPの先生方は、このアイデア出しに日本人学生が力を発揮すると期待を込めており、どんなアイデアが出るか楽しみです。何度も何度も小さな変化を加えたり、全く異なるコンセプトに戻したりと、四苦八苦する様子も見えましたが、絵に描いたり文房具を使ったりして、各自のアイデアを表現しようとする姿は感心すべきものでした。

夜は、そのコンセプトを低コストで素早くアイデアを伝達できる簡易な試作品を作る材料を揃えるため、大学構内を回ってダンボールを集めたり、買い出しに行ったりしました。

 

 

 

Please reload

Featured Posts

DAY 1:ラーニングエクスプレス2017がスタート

March 17, 2017

1/1
Please reload

Recent Posts

March 26, 2019

March 26, 2019

March 20, 2019

March 19, 2019

March 19, 2019

March 19, 2019

March 19, 2019

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload